なぜ転職したくなるのか?

そもそもですが、「仕事」というのは、読んで字のご如く、仕える事。誰か・何かのために働くわけです。しかし、生きるために働くのは生半可なことではありません。

使える事 = 自分を殺す事

生きる事って我慢ゲームなのでしょうか?そう思ってしまいますよね。そんな辞めたくなる理由を集めてみました。

仕事を辞めたい7つの理由
出典:マイナビ転職

1.給与明細を持つ手が震える「お金」
2.振り回される「人間関係」
3.ウンザリな「仕事内容」
4.1日に捧げる「労働時間」
5.宗教・軍隊のような「社風」
6.上司の暴力の元凶「評価」
7.ただ、働きたくない

年を追うごとに辛くなる仕事

仕事は慣れれば、楽、、、そういう人も多いでしょうが、何年もその立場が大丈夫なわけではありません。

景気悪化、組織再構築、テクノロジーの発達、、、等々ありますが、当然、働いている私たちもつらいことがたくさんあります。例えば、加齢(年を取ること)です。

加齢は、自分の柔軟性を失わせますが、仕事・社会を覚えてしまってもつらいものです。つまり、社会常識がわかると理不尽に耐えることがつらいからです。

ただ、会社には理不尽な内容も溢れる一方で、ゆっくりできる会社もあります。いわゆる離職率が低い会社です。資金が豊富、福利厚生、従業員を大切にしている会社です。それを目指したいところです、年を取れば取る程に。

転職をする前に抑えておきたい3つのこと

  • 今すぐやめる!をやめる

転職をしたくなる時は、勢い余って辞めてしまうケースもあると思います。しかし、いい条件を勝ち取ることは難しくなります。転職をするには、半年ぐらい前から用意周到に準備することをお薦めします。最短でも3ヵ月を考えたいですね

  • 転職資金を確保する

会社を辞めてしまった場合、日々の生活費が必要になります。失業保険も自己都合・会社都合のいずれの場合でも受給できるには時間がかかります。また、転職は早く決まればいいですが、自分の予想した考え通りにいきません。特に無職の状態ならば長期化の可能性が高くなるので、生活費を少なくとも半年分は用意し、望みましょう。

  • 転職サイト・転職エージェントの活用

転職は、縁です。若い時は比較的たくさんありますが、35歳を過ぎると案件もどんどん減ってきます。また、転職は非公開の案件もたくさんありますので、転職サイト・転職エージェントには少なくとも3つは登録し、案件のアンテナを広げる事と相性がいい会社を見つけましょう

 

エージェント 求人の
豊富さ
特徴 得意分野 比較
詳細
リクルートエージェント 業界No.1
超大手企業を扱う
・電話面談
若手
ベテラン
若手・ハイクラス
ベテラン・ハイクラス
doda ・業界No.2
・求人多数
・対面面談型。
若手
ベテラン
若手・ハイキャリア
スカウトメール
JACリクルートメント 外資系案件No.1
年収500万円以上
英語&専門職
ベテラン
ベテラン・ハイクラス
管理部門 (経理・人事・総務)
外資企業求人
海外転職
type転職エージェント
関東圏人気No.1
・求人数多数!
建設業界
電気・電子、機械系
メディカル系
マイナビエージェント ・非公開求人数
・首都圏・関西圏
若手
ランスタッド  ・専門職(医療系・製造系・IT・消費税)
・管理部門
・派遣
若手
Iターン・Uターン
Aidem Smart Agent  ・質が高い
・25歳~40代特化
・急成長中
若手