サイト名  
(マイナビエージェント)
会社名 株式会社 マイナビ
特徴 ・年収交渉対応可
・履歴書添削サービス
・転職相談会有
非公開求人数 80%が非公開
募集カテゴリー 全業界(一部取扱がない求人有)
25歳~35歳が中心
中小企業を中心として求人量が多い
相談時間
面談形式 対面
 拠点 東京、名古屋、大阪、福岡
外国籍対応 対応可能
費用 応募者はすべて無料
運営会社 株式会社リクルートキャリア
備考  –
マイナビエージェントを使わないほうがいい人とは?

マイナビエージェントは「20代」の転職に特化しており、「30代」の転職サポートには、あまり向いていません。(30代はJACがオススメ)

ただ、20代で「評判の良い企業」に確実に転職したい人、時間をかけてでも「希望の求人」を見つけたい人には適した転職エージェントです。

実体験で申し上げると、大手エージェントは5つ以上利用しましたが、人数が多すぎて一人当たりの時間があまりとれないことがあったエージェントと異なり、全体的にサポートが手厚かったのが「マイナビエージェント」という印象です。

特に、企業評価サイト「Vorkers」などでも高評価の企業の求人紹介が多く、下記のようなサポートの点でも信頼できると感じております。

・職務経歴書作成サポート
・志望動機、面接対策

初めての転職であっても、他のエージェントのように全て候補者任せにせず、一緒に歩くというスタンスでサポートしてくれた点でも、希望求人での内定獲得につながりました。

マイナビエージェントのデメリット

「リクルートエージェント」「DODA」のように、担当エージェントがついても一人当たりの時間を作ることが難しいということはなく、全て担当エージェントが「何故この求人を紹介しているのか」目的を明確にして求人紹介をしてくれます。

いくつかの転職エージェントを使っていたこともあり、大量の求人紹介を受ける日々だったのですが、
・どういうキャリアプランが歩めるか?
・どういうキャリアゴールがある求人なのか?
・どんなスキルが身につくのか?

上記のような具体的な説明があったので実際に応募してみたいと思えた求人が多かったという印象です。

エージェントの多くが高年収の「エグゼクティブ、ハイレベル人材」に注力して、全体的な転職サポートを弱める中「ジュニアクラス、ミドルクラス」である20代向けの転職サポートを提供してくれる点で特に信頼できると感じました。

マイナビエージェントのデメリット

担当エージェントのレベルは高く、しっかりと事前対策や疑問点を解決してくれますが、ひとつの案件を丁寧に対応するので、実際に転職するまでは2~3か月ほど時間がかかります。

他のエージェントの場合は、1か月前後で転職するようなスタンスで対応してくるので「すぐに転職だけしたい」人には向いていないと言えます。

その分、転職サポートは他のエージェントが基本的に求人紹介だけしてくるのに対して、面接対策、志望動機添削なども受けられるので、ある程度じっくりと転職活動を進めていきたい人にはマイナビエージェントは役に立つと感じました。